So-net無料ブログ作成

日焼け止め週3以上でビタミンD欠乏に?(毎日放送) [ニュース]

https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/sctch/mbsnews/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDcxMy0wMDAwMDA1NS1tYnNuZXdzLXNjdGNo

 夏本番を迎え、紫外線対策として日焼け止めが欠かせないという人も多いのではないでしょうか。ただ週3日以上使うと、あるビタミンの血中濃度が低下するという研究結果が発表されました。

 「強い日差しの中、欠かせないのが日焼け止めですが、この日焼け止めをめぐって女性にとっては痛い研究結果が発表されました」(大里奈々記者リポート)

 その研究とは「週3日以上日焼け止めを使う20代の女性は、血中のビタミンD濃度が常に欠乏状態」というドキッとする内容でした。

 「ビタミンDは皮膚に紫外線が当たることによって産生される。そういった部分でのビタミンDの栄養状態の低下がおこっているのではないか」(大阪樟蔭女子大学健康栄養学科 津川尚子さん)

 大阪樟蔭女子大の学生など20代女性のべ101人を対象にした研究で、1週間に0~2日使ったグループは必要とされる血中濃度20ナノグラムを上回り、3日以上使ったというグループは下回ったということです。この結果を街の女性に知らせると。

 「え?私めっちゃ欠乏してますね」
 「日焼けは…真っ黒になるのはいやです」

 ちなみに、現代の20代女性は1980年代の女性に比べUV対策や食事の変化などで、そもそもビタミンDの濃度が低いといいます。ならば80年代の若者達、いまの50代や60代ならビタミンDは足りているということでしょうか。

 「血中濃度はもちろん下がってきます。紫外線をケアされる方に関しては食べる方からビタミンDを補給することを積極的に考えてほしい」(大阪樟蔭女子大学 津川尚子さん)







八代市のホテル・旅館比較口コミ
野菜ジュース(無塩)って通販で買えるの知ってます?
白兎海水浴場のホテル・旅館情報
守谷海水浴場のホテル・旅館情報の森
ウォークマン スピーカーを通販で安く買うなら
中岡慎太郎館のホテル・旅館レビュー
釜谷浜海水浴場のホテル・旅館情報の森
原爆ドームのホテル・旅館お勧めはここ!
ミリタリージャケット通販大特集
南知多ビーチランドの最新ホテル・旅館情報
石見銀山のホテル・旅館口コミ情報
淡路ファームパークのホテル・旅館情報の森
ハンドスピナー 真鍮の通販レビュー
象印 水筒の通販濃い情報
ロングカーディガンの通販人気ランキング
リバティ ポーチの通販サイト

nice!(0) 

nice! 0